トップ > 中古グランドピアノ > DIAPASON DR-300

DIAPASON DR-300
ディアパソン グランドピアノ  中古 リニューアル済み 製造番号 #123011

DIAPASON DR-300 DIAPASON DR-300 DIAPASON DR-300 DIAPASON DR-300 DIAPASON DR-300 DIAPASON DR-300 DIAPASON DR-300 DIAPASON DR-300 DIAPASON DR-300 DIAPASON DR-300
DIAPASON DR-300 DIAPASON DR-300 DIAPASON DR-300 DIAPASON DR-300 DIAPASON DR-300 DIAPASON DR-300
DIAPASON DR-300 DIAPASON DR-300 DIAPASON DR-300 DIAPASON DR-300
拡大画像



製造年:2001年

「一本張り張弦方式」をはじめとするディアパソンの技術を凝縮した代表的なモデルです。
DR-300は、現在も製造されており、新品価格は2,280,000円(税別)です。


>>>>>ピアノ送料の料金表を見る
価格 : 1,404,000 円(税込)
数量
  ご売約済み  
  • お気に入りリスト
  • お問い合わせ
♪お支払い方法は3通り♪  ※詳しくは中古ピアノご注文方法をご覧下さい。
銀行振込   クレジットカード   ショッピングクレジット
三井住友銀行    



このピアノの履歴

このピアノは2001年製で、一般のご家庭で使われていたワンオーナー品。
あまりお弾きにならなくなり、お部屋のスペースも開けたいという事で、お手放しになられたピアノです。
2007年まで計5回、調律されていました。
弊社工房で丁寧にリニューアルし、ベテランの技術者がじっくり調整しています。
 

リニューアル内容

◆外装磨き◆  大屋根、脚等に生活でついたレベルでの傷がありましたので修復し、バフがけで仕上げました。
◆金属磨き◆ 鍵盤蓋や天板の蝶番、ペダル等のくすみをとり、輝きをとり戻しました。
◆鍵盤磨き◆ 最も手に触れる部分です。取り外し、丁寧に清掃をしました。
◆低音弦張替え◆ 低音弦をすべて張替えました。
◆整調◆ ネジ締め、鍵盤の高さ・深さの調整等、アクション調整。
◆調律◆ 音律を整えました。 低音部の弦を張替えているため、落ち着くまで繰り返し行いました。
◆整音◆ ハンマーフェルト面を整え、音色を整えました。

音色・弾き心地について


♪動画で音色をお聴きいただけます。
演奏したスタッフの感想
中高音に非常に透明感があります。
Bösendorferも同じですが、総一本張り弦を採用していることによると思われます。
響きの中に余計な音がほとん ど混じりません。
音の多い和音でもどの音も自然にくっきり聴こえ、自分が何をどのように弾いているのか、明確に弾き手に伝えてくれるピアノです。

動画撮影スタッフの感想
すっきりと透き通るようなのある高音と、まっすぐにスーっと伸びていく余韻がとても綺麗で印象的でした。
一音一音をしっかり聴き取ることができます。


商品の仕様

製造年 2001年

サイズ

高さ 102cm  幅 150cm  奥行 183cm
色/仕上げ 黒/鏡面艶出し仕上げ塗装
ペダル 3本(ダンパーペダル/ソステヌート/ソフトペダル)
その他 白鍵:ファインアイボリー
黒鍵:ファインエボニー
一本張り張弦方式

商品の特徴

◆ディアパソンピアノについて◆
ディアパソンピアノは、1948年に大橋幡岩氏によって生まれたメーカーです。
大橋幡岩氏は、「日本のピアノ界にその人あり」と知られる
ピアノ界の至宝ともいえる人で、ピアノ制作ひと筋に70余年、日本のピアノを国際的な水準に高めました。

40年以上にわたり、ピアノづくりをしてきた大橋氏が、どうしても 「自分が理想とするピアノをつくりたい」 との思いでできたディアパソンピアノは、 採算も、手間も、まったく度外視し、「いい音」 「納得できるピアノ」 だけを追い求めてつくられたピアノ。
理想を追求したそのピアノは、奇しくも音楽的価値で世界を凌駕したベヒシュタインに音質が近いと評されました。

現代においてもディアパソンの職人たちは、この基本設計者である大橋幡岩の思想と技術を受け継ぎ、その理想にさらに近づくために技術を磨き続けています。

◆「一本張り」張弦方式◆

中・高音部の弦の一般的な張弦方式は、通常ピッチピンに掛けて2弦ずつ張弦されますが、ディアパソンがこだわる「一本張り」張弦方式は、この芯線部分も一本ずつピッチピンに巻いて張弦していきます。

手づくりを主流とするヨーロッパの名品に見られますが、近年ではごく限られたコンサートピアノのみに採用されています。

ディアパソンではこの方式を採用することにより、弦のねじれと張力の不均衡を完全に阻止し、濁りのないクリアな音色を実現しています。


◆支柱と響板◆ ◆フレーム◆

 

グランドピアノは、支柱の木材が響棒的な役割も果たしています。
高音部は支柱の配置を密にすることで音の振動を華やかに響かせ、低音部はやや間隔を広げた配置で音を幅広く響かせるなど、ディアパソンならではの工夫がなされています。

響板の素材・設計・構造も、音の響きに大きく影響します。
ディアパソンが使用する素材は、カナダ北部やアラスカの厳 しい自然環境に育った200〜300年物の針葉樹スプルース。
音響板の振動が、木目に沿って素早く流れ広がるような設計を得るために、木目の年輪が細 かく、まっすぐに伸びた均質の柾目材を使用しています。

フレームも、音の響きに大きな影響を及ぼします。
素材、そして長さや交差角度が響きを左右する弦のレイアウト。
これらの重要課題に対しても、ディアパソンは独自の設計と、鋳鉄成分の研究から生まれた精度の高いフレーム構造で応え、音楽性と耐久性に優れた骨格を作り上げています。

◆ベテラン技術者による調整◆ ◆ファインアイボリー白鍵
        ファインエボニー黒鍵◆

 
ベテランの技術者が時間をかけて、じっくりと整音・整調・調律を致しました。 ファインアイボリー(人口象牙)、ファインエボニー(人口黒檀)は、カワイ独自開発の新しい鍵盤素材で、それぞれ象牙鍵盤、黒檀鍵盤とほぼ同等のタッチ感を実現しています。 


付属品



 




カバー
(新品)
新品椅子 キーカバー
(新品)
毛バタキ
(新品)
マイクロファイバー
クロス(新品)
※色は当社に
お任せ下さい)
ピアノクリーン輝
(新品)

 インシュレーター
 (新品)

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

Infomation ご案内
■営業時間■
営  業  日    :  年中無休(年末年始を除く)   ※ご試弾は予約制です。
電話でのお問い合せ  :  9:00〜19:00 フリーダイヤル0120-191-076
メールでの問い合わせ :  inquiry@e-jps.jp (随時受付) 

■配送について■   ※詳細は、送料についてのページをご覧下さい。

【ピアノの配送】     ピアノ専門の運送業者によるお届けおよび設置を行います。
【ピアノ関連小物の配送】 メール便、レターパック、宅配便


■お支払い方法■   下記お支払い方法をご利用いただけます。 詳細はお支払い方法についてのページをご覧下さい。
▼クレジットカード
   
▼ショッピングクレジット(分割払い)
 



▼銀行振込
■保証・返品について■

保証について  ▼ 返品について